理事長ごあいさつ

  2015 年 6 月の総会で前理事長である楠本氏より理事長職のバトンを受け継ぎました。 2016 年 3 月には、感光紙の供給が終了し、複写産業のルーツである「青写真焼付複写サー ビス」が終わりを迎えます。このような節目の時期に、理事長という大役を仰せつかり、 身の引き締まる思いです。

  青写真サービスが終了しても、我々組合員企業は、お客様に満足してもらえるサービスを形や質を変え提供し続けることで、社会的な存在意義を達成しなければなりません。
そのような中で組合としては、ポスト青写真サービスの事業を組合員、賛助会員様とともに 作り上げていくことが大きな使命と考えています。

 また、2016 年 10 月には、日本複写産業協同組合が2年に1回全国各地で行っている全国大会のホストを近畿複写産業協同組合が努めます(複写連近畿大会)。
全国の複写連の仲間が一同に集まり、賛助会員のメンバーとともにポスト青写真サービス時代の事業展開を 学び語り合うような企画を考えたいと思います。

  組合員に向けては、新年会、ボウリング大会、懇親ゴルフ等の懇親をベースにコミュニケーションの円滑化や情報共有を図ります。

  また、教育研修事業、次世代向けの勉強会& 懇親会等で、次代に向けての施策を着実に行っていきたいと考えています。 今後とも、近畿複写産業協同組合を何卒よろしくお願いいたします。

 

近畿複写産業協同組合

理事長  河村 武敏


TOPページへ
前ページへ
ごあいつ

組合概要

組合沿革

役員名簿

組合定款

アクセスマップ